ピューレパール 効果なし

MENU

ピューレパールが効果なしと感じた方

ピューレパールは脇の黒ずみをケアするのに役立つクリームとして、高い人気があります。
ただ、口コミをチェックしていると、中にはピューレパールは効果がない、実感できなかったという方の声もゼロではありません。

 

ピューレパールを効果なしと評価した方の感想の多くは使い続けたけど、肌に変化がないという声がです。

 

ピューレパールで変化を実感しづらい黒ずみとは?

ピューレパール

まず、ピューレパールは黒ずみ対策のクリームとしては知名度も高く、黒ずみのケアの実力を実感している方が多いというのは口コミやランキングでも結果がでているのですが、ピューレパールにも得意な黒ずみ、苦手な黒ずみというのがあります。

 

ピューレパールに配合されている成分にはプラセンタエキスはメラニン色素の生成を抑えるというのが特徴です。

 

このことから、ピューレパールは脇の黒ずみの中でも

  • 自己流の脇処理によるダメージ
  • 肌の潤い不足による毛穴の開き・汚れ
  • 衣服やパッドなどでこすれた黒ずみ

これらが原因の色素沈着、黒ずみのケアを得意としているクリームだと言えます。
肌の環境やダメージを美白・保湿成分で整えながら、ターンオーバーを促進してメラニンを含んだ古い角質ケアをするのがピューレパールです。

 

ピューレパールで良さを実感しづらい黒ずみタイプ

上記に挙げている黒ずみの原因に加えて、脇に多い原因、黒ずみのひとつが、メラニン色素によるもの以外、例えば、カミソリで処理を続けていた肌が傷を守ろうとする働きで、毛穴をふさいでしまい、毛が皮膚の中に閉じ込められているようなポツポツとした黒ずみ、これは毛自体が皮膚の中にある状態なので、ピューレパールでの美白成分の働きの実感は難しいと言えます。

 

また、ピューレパールは肌に蓄積したダメージをケアしながら健やかな肌へと導くためのクリームであり、漂白剤のようなものではありません。
そのため、肌本来のサイクルの中で自然に古い角質をケアしていくピューレパールは塗ってすぐに実感できるというものではないため、人によって肌のサイクルに違いがあることも含めて実感には違いがあるというのも効果なしと言われる理由に繋がっているかもしれません。

 

生活習慣と塗るタイミングを見直してみる

他にも、ケアをしている間も肌にダメージを与えてしまう習慣を続けていると実力を発揮しづらくなります。
また、メラニン色素が原因の黒ずみのケアでも、入浴後などにケアをすると言ったことも意識してあげると、成分の浸透性が高まるのでおすすめです。

 

 

ピューレパール

 

※美白:メラニンの生成を抑えしみ・そばかすを防ぐ
※黒ずみ:メラニンを含んだ古い角質による黒ずみ